処理中です...
COVER

清水智 本人確認済み

小学校の理科や集中力のあげ方についてアドバイスを行う教員。家庭教育・学習支援に悩む親子のカウンセリングを1000件以上実施しています。

対象年齢
幼児小学生中学生
保有資格・経験
相談件数500件以上小学校教員塾講師・家庭教師家庭教育アドバイザー/家庭教育師
対応可能な相談の種類
ビデオ通話で相談メッセージ

自己紹介

「小学校教育(特に理科教育)」「教育移住(長野県)」「やる気スイッチ(集中力アップ)」の専門家です。

私は学生時代から自然体験活動(幼児から大人まで)に携わり、小学校教員になってからは、理科教育・ICT・環境教育、さらにはメンタルトレーニングを取り入れた学級経営・学校経営への提言をしてきました。

「子どものやる気が見えない」「理科好きの子どもを伸ばしたい」「長野に教育移住をしてみたいけど、実際どうなの?」といった親御さんの悩みに経験とエビデンスを踏まえてアドバイスします。

また、子どもが楽しく学べる理科教育、学校のICT授業、学級経営などに悩む教師のみなさんに実践的なアドバイスも可能です。お気軽にご相談くださいね!


【経歴】
東京都の小学校教諭として13年間、学級担任・理科専科・通級学級担任として勤務してきました。理科教育や総合的な学習の時間においては、ICT機器やユニバーサルデザインを取り入れた授業経営・学級経営などを個人研究として進めてきました。

平成28年度より主幹教諭となり、校長や副校長の学校経営でのサポートを図り、主任教諭・教諭への指導・支援を行ってきました。平成30年度は、世界自然遺産「小笠原」の地域力・ブランド力を取り入れた環境教育(平成29年・平成30年度度東京都持続可能な社会づくりに向けた教育推進校指定校事業の主担当)を行い、これまでの小笠原小学校での実践を小笠原小学校WEBサイトや全国小中学校環境教育研究大会にて発表しました。

令和元年度(平成31年度)より長野県白馬村へ移住し、近隣の小学校での授業ユニバーサルデザインを推進していくための校内サポート(授業支援、教材作成等)、登校支援教室の運営、県立高校でのICT支援事業などに従事しています。

□平成18年4月~平成31年3月 東京都における「小学校教諭」、平成28年より「主幹教諭」(主に校長や副校長の学校経営サポート)
□平成31年4月~現在 長野県公立小学校・中学校教科講師、長野県GIGAスクールサポーター


【得意な相談】
・家庭学習での子どものやる気スイッチは、どこにあるの?
 →そもそもやる気スイッチとは?どのようにしたら自分からやり始めるの?経験とエビデンスを基づきアドバイスいたします

・学校(担任)とのかかわり方は、どのようにしたらいいの?
 →子どものを真ん中に置いて、学校という組織と対話するにはどうしたらよいのか、事例に基づきアドバイスいたします。

・「教育」を基にした移住をしたいのだけれど、どうしたらよいの?
 →東京都から長野県へ移住した経験や、移住促進についての現地情報に基づきアドバイスいたします。

・忙しい毎日の中での教材研究や授業作り、特に総合や生活科、理科、社会科の授業はどのようにしたらよいの?
 →これまでの「成功」「失敗」経験を交えながら、具体的な資料や教材等を使いながらアドバイスいたします。


【実績】
・子育て・家庭教育・学習支援等に悩む親子のカウンセリングを1,000件以上実施
・ボトムアップ理論やスポーツメンタルトレーニングに基づくアセスメントを100人以上の子どもに実施
・執筆サイト *教育つれづれ日誌(内田洋行)
https://www.manabinoba.com/tsurezure/author/_214/

現在お申込いただけるプラン

ビデオ通話で相談(音声のみでもOK) : 5,000 (50分)
さくっとメッセージ相談 : 3,500 (3日間)
現在お申込いただけるプラン
予約リクエストが専門家に承認されると予約が確定します