処理中です...
COVER

米田和子 本人確認済み

<『ウチのこは』からのおすすめポイント>
発達障害の専門家として40年以上支援してきた特別支援教育士スーパーバイザー。子どもの発達に凸凹があり子育てがスムーズにいかないと悩んでいる方に、気になる行動が何から生じているか、どう支援すればよいかをアドバイスしてくれます。

対象年齢
乳児幼児小学生中学生高校生
カテゴリー
発達障害/個性が強い子ども教師・先生のためのお悩み相談
保有資格・経験
相談件数500件以上臨床発達心理士ガイダンスカウンセラー学校心理士スクールカウンセラー小学校教員中学校教員高校教員特別支援学校教員
対応可能な相談の種類
ビデオ通話で相談メッセージ

自己紹介

元小学校教員で、発達の凸凹を持つ子どもたちや保護者・支援者への支援を40年以上にわたって続けています。子どもの特性を理解し、具体的な対応を学ぶことで日常生活が穏やかに送れるように当事者・保護者・支援者をサポートしています。

具体的には、
・「ペアレント・トレーニング」のアドバイザー
・障害のある人の雇用・就労の機会を支援する事業
・学校への巡回相談、先生向けのティーチャーズトレーニング
などを通して、子どもから大人まで幅広い支援を行っています。

【役職】
現在、下記の役職を務めながら、九州を中心に活動しています。
・NPO法人 ラヴィータ研究所理事長
・就労支援事業所 クロスジョブ理事
・九州ペアレントトレーニング研究会所長


【実績】
・日本LD学会特別支援教育士SV
・NHK厚生文化事業団発達相談担当
・平成19年第1回文科省優良教員表彰受賞 
・著書に『ペアレントトレーニングと地域支援』、『発達障害の子どもとあったかクラスづくり』、『中学校 ユニバーサルデザインと合理的配慮でつくる授業と支援』など。

現在お申込いただけるプラン

ビデオ通話で相談(音声のみでもOK) : 3,500 (50分)
発達の凸凹があり子育て・教育がスムーズにいかないと悩む保護者・支援者の方々に気になる行動が何から生じているか、どう支援すればよいかを提案します。
さくっとメッセージ相談 : 3,500 (3日間)
発達検査などの分析から子どもの特性を判断し、適切な支援の在り方を提案する(1時間)
たっぷりメッセージ相談 : 7,500 (14日間)
発達の凸凹のある子どもさんのへの対応の仕方を日常生活を振り返って提案する(1時間)

米田和子さんの寄稿記事

現在お申込いただけるプラン

このページをシェア

予約リクエストが相手に承認されると予約が確定します