処理中です...
COVER

谷松 啓史 本人確認済み

<『ウチのこは』からのおすすめポイント>
児童発達支援管理責任者とキャリアカウンセリングの資格を持つソーシャルワーカーとして、社会福祉・キャリア支援・障害福祉・子育て支援など幅広く支援してくれます。子どもの発達のことだけでなく、お母様お父様の生活やお仕事について悩んでいる方にはぜひおすすめです。

対象年齢
幼児小学生
カテゴリー
発達障害/個性が強い子ども子育てのストレスしつけ・接し方
保有資格・経験
相談件数500件以上児童発達支援管理責任者
対応可能な相談の種類
ビデオ通話で相談メッセージ

自己紹介

ソーシャルワーカーとして、福祉(障害分野・就労分野)についての相談・支援を行っています。専門領域は、社会福祉・キャリア支援・障害福祉・子育て支援などです。

お子様のことを考えていくのはもちろんですが、同時に「親御さん自身のことを考える」ことも大切だと考えています。お子様自身に得意や苦手があるように、お父様・お母様自身にも得意や苦手があります。お父様、お母様が自身のことを知ることで、子育てがうまく回りだすこともあります。

悩みを整理した上で、アクションプランまで繋げられるようにしたいと思う方はぜひご相談ください。できれば一度で終わらず継続してご相談いただけると、より力になれると思います。「今週はこの場面の悩みを解決しよう」とゴールを明確にした上で、実践的なサポートを行います。

「お子様だけでなく、親御さん自身も自分らしく生きる」をテーマに、一緒に考えていきませんか。


【経歴】
・前職では、クリエイティブ系の大学にてキャリア支援に従事し、専門スキルを活かした職業選択の支援を実施。
・児童養護施設の児童指導員として大舎制ならびにグループホームにおいて通算8年勤務。
・現在は、通所支援事業所において「児童発達管理責任者」として勤務しており、子供自身の既往やその家族のニーズ心理発達面を汲み取り、支援内容・援助の方針を作っていく役割を担っています。


【得意な相談】
具体的には、以下のような悩みの相談支援が得意です。

◯自分自身の困りごと
・自分のことが分からない
・キャリア選択における動機・信念の整理
・過去の仕事の役割の洗い出し
・身に着けた知識・経験・スキルの洗い出し
・期待されていることの洗い出し
・価値観・実現したいことの整理
・興味・関心の洗い出し
・働く意味・動機の整理
・将来像・なりたい姿のイメージの具体化

◯お子様への困りごと
・子どもとどう関わればいいか分からない
・注意するとやらなくなる
・すぐにすねる
・あきらめる
・出かける準備が遅い
・忘れ物が多い
・パニックになる
・走り回る
・大きな声を出す
・座ってご飯が食べられない


【相談いただいた方の声】
・気づくきっかけをつくってくれた
・書き出すことで改めて考えることができた
・特性を理解していくことが大切だと知った。
・自分自身がまず整えられるようになっていかなければならないと感じた。
・イライラすることがなくなった。
・すごく喋りやすく分かりやすかった。
・将来を見据えたお話が聞けて良かった。
・アプローチ方法が具体的に知れた。
・怒った後のフォローの仕方を知れて気持ちが楽になった。
・今日から頑張ろうと思えた。

現在お申込いただけるプラン

ビデオ通話で相談(音声のみでもOK) : 3,500 (50分)
保護者様のお子様に対してのお悩みを聞かせてください!具体的な子育てに対してのアクションプランを一緒に考えていきます。具体的には以下のような内容です。
【お子様への困りごと】
・子どもとどう関わればいいか分からない
・注意するとやらなくなる
・すぐにすねる
・あきらめる
・出かける準備が遅い
・忘れ物が多い
・パニックになる
・走り回る
・大きな声を出す
・座ってご飯が食べられない
これらのことなどを整理したうえでアクションプランまで繋げられるようにしたいと思う方が対象です。
不安やもやもや・困りごとは一人で抱えずに相談しましょう。
さくっとメッセージ相談 : 3,500 (3日間)
保護者様のお子様に対してのお悩みを聞かせてください!具体的な子育てに対してのアクションプランを一緒に考えていきます。具体的には以下のような内容です。
【お子様への困りごと】
・子どもとどう関わればいいか分からない
・注意するとやらなくなる
・すぐにすねる
・あきらめる
・出かける準備が遅い
・忘れ物が多い
・パニックになる
・走り回る
・大きな声を出す
・座ってご飯が食べられない
これらのことなどを整理したうえでアクションプランまで繋げられるようにしたいと思う方が対象です。
不安やもやもや・困りごとは一人で抱えずに相談しましょう。
たっぷりメッセージ相談 : 7,500 (14日間)
保護者様のお子様に対してのお悩みを聞かせてください!具体的な子育てに対してのアクションプランを一緒に考えていきます。具体的には以下のような内容です。
【お子様への困りごと】
・子どもとどう関わればいいか分からない
・注意するとやらなくなる
・すぐにすねる
・あきらめる
・出かける準備が遅い
・忘れ物が多い
・パニックになる
・走り回る
・大きな声を出す
・座ってご飯が食べられない
これらのことなどを整理したうえでアクションプランまで繋げられるようにしたいと思う方が対象です。
不安やもやもや・困りごとは一人で抱えずに相談しましょう。

谷松 啓史さんの寄稿記事

現在お申込いただけるプラン

このページをシェア

予約リクエストが相手に承認されると予約が確定します