処理中です...
COVER

新井 寛規 本人確認済み

<『ウチのこは』からのおすすめポイント>
しつけや虐待、DV、家庭内暴力、問題行動等の専門スペシャリスト。子どもへの接し方に悩むのはみんな同じ。虐待だって誰にでも起こりうることです。怖くなったり少しでも不安に感じる方は気軽にご相談ください。

  • 専門家としての評価: 4.0 (1件)
対象年齢
乳児幼児小学生中学生高校生
カテゴリー
夫婦・家族関係不登校発達障害/個性が強い子ども子育てのストレスしつけ・接し方教師・先生のためのお悩み相談
保有資格・経験
相談件数500件以上児童発達支援管理責任者スクールソーシャルワーカー幼稚園教員小学校教員中学校教員高校教員保育士塾講師・家庭教師家庭教育アドバイザー/家庭教育師家族相談士不登校訪問支援カウンセラー家族支援カウンセラーペアレントトレーニング トレーナー
対応可能な相談の種類
ビデオ通話で相談メッセージ

自己紹介

小学校教員、児童養護施設児童指導員、学童保育士、市家庭相談員として現場を経験してきました。
要支援要保護児童のための直接的な支援が必要と考え、2018年大阪府に学習生活支援センターろぐはうすを設立し、センター長に就任(現小規模フリースクールろぐはうす)しました。
現在はスクール運営業務の他、大学教育学部非常勤教員、保育士・教員養成専門学校の教員、保育士国家試験予備校非常勤講師、市府県放課後支援員研修講師、市府県子育て支援員研修講師、保育教育児童福祉コンサルティング、啓発活動を行っています。児童虐待、DV、家庭内暴力、問題行動等の専門スペシャリストです。法律、データ、実践経験の3つの視点から論理的かつ愛情をもってに子育てを応援しています。


【得意な相談】
・子どもを叱っても言うことを聞かないため、大きな声で怒鳴って、少し「押して」しまいました。正しい子に育てるために躾をしないとと思うのですが、やりすぎると虐待になってしまいますよね?どこまでが躾でどこまでが虐待なのでしょうか?
 →躾と虐待は、じつは「真逆」です。躾というのは、身を美しくする子ども側の内発的動機を根源とします。この場合の「身」とは、精神からくるものです。一方虐待は、子どもをコントロールしたい親側の外発的動機から発生します。子どもの内面に訴えかけることが躾なので、大声で怒鳴ったり、叩いたり、蹴ったりすることは真逆の「虐待」となります。

・昨日、児童相談所から電話がありました。どうやら近所から通告されたようで、子どもの様子を見せてほしいと言っています。拒否する権利はありますか?また、近所の人に通告されたという事実を知ってから、精神的につらいです。
 →ありません。虐待をしているしていないに問わず、通告があれば確認義務が生じます。お辛いのはよくわかりますが、実は虐待通告は誰にでも起こり得ることなのです。あなただけ特別ではありません。また、児童相談所はよく子どもを保護する機関と勘違いされやすいのですが、その名の通り「相談する所」ですので、「相談のプロ」です。怖がらず事実をお伝えください。

・不登校で学校に行きたくないと言っています。先生の顔を見たくないようです。しかし、学校の先生からは、しつこく「顔だけでも見せてください…」と言われます。なぜこんなにしつこいのですか?
 →学校には、不登校であってもその子が元気かどうかを確認する義務があるのです。また、健康状態などの定期的なチェックも兼ねています。どうしても嫌なら、違う先生にお願いする等、拒否するのではなく、歩み寄ってみましょう。


【実績】
●活動
・小規模フリースクール「ろぐはうす」スクール長
・大学教育学部非常勤教員
・保育士・教員養成専門学校の教員
・市・府・県放課後支援員研修講師
・市・府・県子育て支援員研修講師
・保育教育児童福祉コンサルティング
・その他、各種研修、啓発活動。

●研修、啓発
→社会福祉協議会
→放課後等デイサービス
→公立・民間学童保育
→認可、無認可保育園
「グレーゾーンの子どもたちへの直接支援」
「保護児童への関わり」
「市町村と民間の要支援家庭の連携事例」
「虐待家庭と保育士の関係づくり」
「被虐児童。保護者への支援実践」
「公的サービスのない家庭と子ども」等

●資格
幼・小・中(英語)・高(英語)一種教員免許、保育士、社会福祉主事任用資格、児童福祉司任用資格、放課後指導員任用資格、ペアレントトレーナー資格、看護助手資格、虐待支援員 等

現在お申込いただけるプラン

ビデオ通話で相談(音声のみでもOK) : 7,000 (50分)
さくっとメッセージ相談 : 3,500 (3日間)
たっぷりメッセージ相談 : 7,500 (14日間)

新井 寛規さんの寄稿記事

1件
5つ星のうち 4.0
星5つ
0%
星4つ
100%
星3つ
0%
星2つ
0%
星1つ
0%

にしやん

昨夜は、有難うございました。
短い時間でしたが、専門家の知見からアドバイスいただき、大変参考になりました。
子供のゲーム時間に関しては、永遠のテーマのようにも感じられ、対応に苦慮しておりました。
加えて思春期ということもあってか、乱暴な言動が目立つようになり頭を悩ませておりました。
本人にも家族にもストレスとならないよう、進んで行ければと思います。
本人にも第三者の存在が必要な場面だと感じるようになりましたので、是非参考にさせていただきます。
機会がありましたら、またアドバイスいただきたく宜しくお願い致します。
  • 2021/10/13

レビューは登録されていません

現在お申込いただけるプラン

このページをシェア

予約リクエストが相手に承認されると予約が確定します