処理中です...
COVER

川下耕平 本人確認済み

<『ウチのこは』からのおすすめポイント>
発達障害や不登校などの理由で学習の遅れが生じて悩んでいる方におすすめ。発達障害や不登校、学習が苦手な子を対象とした学習支援塾を運営されていて、公認心理師や特別支援学校教諭などの資格もお持ちですので、安心してまずは気軽にお話してみてください。

  • 専門家としての評価: 5.0 (1件)
対象年齢
幼児小学生中学生高校生
保有資格・経験
公認心理師中学校教員高校教員特別支援学校教員塾講師・家庭教師
こだわり検索
WISC検査結果を見てアドバイスが可能
対応可能な相談の種類
ビデオ通話で相談

自己紹介

【経歴】
大学、大学院で、心理学、特別支援教育(発達障害・不登校の支援を学ぶ)
発達障害・不登校専門の高等専修学校、公立中学校(特別支援学級)、都立特別支援学校の勤務後、学習支援塾すたでぃあ(stadia)設立(https://www.stadia-education.com/)。

【資格】
特別支援学校教諭2種免許(知的障害・肢体不自由)
特別支援学校自立活動教諭1種免許(言語障害教育)
中学校教諭専修免許(社会)
高等学校教諭専修免許(公民)
公認心理師

【得意な相談】
〇発達障害があるが、普通級と特別支援学級(特別支援学校)のどちらが良いか悩んでいるのでアドバイスが欲しい。
〇つい叱ってしまい、子育てが嫌になってしまう。どうすればその気持ちを消化できるのか。
〇不登校の子についてどのようなアプローチをすればいいのか。
〇勉強をしない子にどのように勉強をさせればいいのか。
〇発達障害の子、学力不振の子にどのように家庭で学習を教えればいいのか。
〇子どもが言うことを聞かず、手を焼いている。
〇学校の先生とのコミュニケーションが上手くいかない。

どんな悩みも価値があり、悩みがあるからこそ人間は生きていくことができます。一人で抱え込まず、人に少し持ってもらい、気持ちが軽くなることもあります。どんな悩みも全ては人間関係・コミュニケーションの問題に帰結するものです。また紐解いていくと、他者ではなく自己の中に解決の糸口があったりするもの。一緒に考えていきましょう。

【実績】
☆「お父さんとお母さんのための発達心理学講座」講師@ふらっと永福(東京都杉並区)
☆ソクラテスのたまごコラム「発達障害、特性が強い子の学習や高校進学のために親ができることとは」https://soctama.jp/column/75103
☆ソクラテスのたまごコラム「特別支援学級に入る基準は?普通級がいい?後悔しない選択へ3つのポイント」https://soctama.jp/column/72082

現在お申込いただけるプラン

ビデオ通話で相談(音声のみでもOK) : 4,500 (50分)
一度メッセージのやりとりをさせていただいて、現在のニーズ、何でお悩みなのかを明確にいたします。WISCの結果がありましたらお伝えください。認知特性に合わせた支援、学習の方法などが提示できるかもしれません。
その後、時間を調整させていただき、お話を伺います。
1回では解決することは難しい場合は、複数回行うことも可能です。

まずは、オンラインでの相談ありきではなく、お気軽にメッセージをお送りください。

川下耕平さんの寄稿記事

1件
5つ星のうち 5.0
星5つ
100%
星4つ
0%
星3つ
0%
星2つ
0%
星1つ
0%

ほらりんさん

ご利用プラン : ビデオ通話で相談(音声のみでもOK)
娘が現在特別支援学校に通っており、このままで良いのか、普通クラスに行くならいつからが可能なのか、学校にはどのように伝えたら良いのかなど悩んでいましたが、スケジュールや進め方を含めわかりやすくアドバイス頂き大変助かりました。 ありがとうございました。
  • 2022/12/04

レビューは登録されていません

現在お申込いただけるプラン
予約リクエストが専門家に承認されると予約が確定します